インストール/アップグレードに関するフォーラム

Moodle1.9からMoodle2.7での変更機能

 
画像 kota sakaki
Moodle1.9からMoodle2.7での変更機能
 

初歩的な事を教えて頂きたいのですが、こちらのフォーラムで良いのか?解りませんでした。
不適切なようでしたらご指摘ください。

WindowsでFS_Moodle1.9を利用させて頂いています。
今度はLinuxで最新のMoodle2.7に変更するかを考えています。
かなりのバージョンアップとなる事と、FS_Moodleから今度は純正?Moodleへ戻す事になると思うので変更点(追加機能・無くなる機能)について纏めて書いてある資料など公開されているものは無いでしょうか?

よろしければ教えて頂けると助かります。

 
評点平均: -
1997年の頃の写真です
Re: Moodle1.9からMoodle2.7での変更機能
Translators

こちらでOKです! fs_moodleを公開しています鈴鹿高専の白井です。

さて、いま確認しました所、Moodle2系等のメンテナンスは5月で止まっていますね(Moodle2.6)...。申し訳ありません。

Moodle2になったことでファイルシステムの根本的問題は一応の解決を見た(未確認)と思われることと、私自身がWindows環境でMoodleを稼動させなくなったことから、fs_moodleの日本語ファイル名/フォルダ名問題をMoodle2環境で確認して潰して回る作業が、ほぼ止まりました。どの機能のどこで日本語Windowsの仕様上の問題で障害が発生するのかをご指摘頂ければ、Moodle2についても技術的サポートは容易です。

SakaiさんはサーバOSをLinuxに変更する、ということですので、fs_moodleを積極的に利用する必要性はありませんね。

多機能化を極めたfs_moodleのMoodle1.9版をお使いですと、もしかしたらいま必須な機能がオリジナルのMoodle2.7で欠けているかも知れません。その点につきましては、以下のWikiをご参照下さい。多少は参考になります。

http://www.suzuka-ct.ac.jp/mech/moodle2/mod/wiki/view.php?pageid=2806

このWikiのページの中の「Moodleの機能拡張と改善箇所」のページに、オリジナルのMoodle2.6(5月時点)に対して「これは改善しないとマズいだろう」と考えて、Moodle1.9(fs_moodle)から移植した最低限の拡張機能がまとめてあります。もしこのオリジナルのMoodleに対して拡張した機能の中に、いまお使いの物がある場合はオリジナルのMoodleで不便を感じると思います。ソースリストのどこをどう改良したのかを詳細に記述してありますので、ピンポイントでオリジナルのMoodleに対して手を加えることができるでしょう(コピペでは動かない恐れがあります。fs_moodle固有の設定:$fsCFGなど、が含まれているためです)。

一方、こちらがMoodle1.9(fs_moodle)がオリジナルのMoodle1.9に対して行った機能拡張の記録です。

http://www.suzuka-ct.ac.jp/mech/moodle2/mod/wiki/view.php?pageid=2058

先のページの「Moodleの機能拡張と改善箇所」のページに、いま使っている機能が含まれて居なくても、こちらのページの「Moodleの機能拡張と改善箇所」のページにお使いの機能が含まれている場合は、同様に困ることになるかも知れません。「この機能を移植して!」という要望があれば、Moodle2.6(近い内にMoodle2.7にメインターゲットを移しましょう...)に対して機能を移植します。その場合はfs_moodle版のMoodle2を引き続きご利用下さい。しかしメンテナンス頻度は以前に比べて極端に落ちています...。

さて、最後になりますが、fs_moodleはMoodleオリジナルとの互換性を重視しています。機能を拡張していますが、データベースの構造に手を入れたり、moodledata以下のファイルに特殊な拡張を施したりはしていません。私も時々、fs_moodleとオリジナルMoodleを(実験のために)切り替えています。したがいましてオリジナルMoodleに戻すことに技術的な問題はほとんど存在しないでしょう(その逆もまた然り)。

-------------

Moodle1.9からMoodle2にユーザアカウントやコースとコンテンツをアップデートするには、Moodle2.2(最新版)をお使い下さい。Moodle2.3以降ではMoodle1.9からのアップデートのコードが全て削除されています。まずMoodle2.2でMoodle2形式に全データをアップデートし、それからMoodle2.7にアップデートする必要があります。なお、Moodle1.9からMoodle2へのアップデートは試練の連続です。何度も何度もトライをしないといけないかも知れません。必ずデータのバックアップを取った上で行って下さい。データ数によっては猛烈に時間が掛かる恐れもあります。1コースで4GBを越える場合はLinuxでも問題が生じます(PHPの仕様)。

確かMoodle2.3以降(これは不確か。もう少しあとのバージョンかも知れません)では、Moodle1.9のコースデータをインポートする機能が備わっていたと思います。私の場合は、現在稼動中のMoodle1.9を残した上で、Moodle1.9のクローン(後にMoodle2.7として用いる)を作成して、そのコースデータを全て削除しました。つまりユーザデータ(とブログ)のみの状態にして、Moodle1.9→Moodle2.2→最新のMoodleにアップデート。稼動状態で残したMoodle1.9からコースデータを1コースずつバックアップし、それを新しいMoodle2にインポートしました。コース数が膨大ではない場合、このやり方が無難でした。コース数が多くて、全コースの移行を要望されている場合は...頑張って下さい。コースデータを削除しないで神に祈りながら全コースのアップデートを。多くの大学では、新規にMoodle2を立ち上げて、ユーザデータを登録し直し、要望のあったコースのみMoodle1.9から移していると聞いています。あるいは先生方にコースをゼロから作り直して頂くなど。Moodle1.9をいつ止めるか。悩ましいですね。

以上、ダラダラと書きました。何かご質問があれば、また返信下さい。あるいは shirai@mech.suzuka-ct.ac.jpへご連絡下さい。


 
評点平均: お役立ち度: ★★★★★★★ (2)
画像 Toshiyuki Kamada
Re: Moodle1.9からMoodle2.7での変更機能
 

鎌田と申します。Moodle Mobile (Moodle 2.6以後対応)の主に日本語化に関わっています。皆さんぜひ使っていただいて、ご要望などください。

Moodle 2.7は非常にユーザビリティが高く、新しくデザインされたモジュールも1.x系の欠点を克服していて、もう1.9のことは思い出したくない感じです。

白井先生が書かれているように、Moodle 2.2を経由して全部をアップグレードしていくのはひとつの方法かと思いますが、運用規模によりますが、旧コースモジュールのインポートのほうがはるかに無難ではないかと思います。僕は自分のコースだけなので、データベースとデータファイルのバックアップをとってから全部を移行しましたが、大規模で年度更新のコースがあるならば、コース単位で移行したほうがよいのではないかと思います。

なお、旧コースではファイルシステムがそのままコースのデータ領域として使われていましたが、Moodle 2ではハッシュされたファイル構成に置き換えられるので、新旧のデータが混在していると両方で管理される形になって、特にリンクが新旧まぜこぜというのは気持ちが悪いので、できるだけMoodle 2に合わせて作りなおしていただくのがいいと思います。Moodle 2ではインラインの図などを更新する場合、ファイルをコピーするのがデフォルトの動作なので、それを繰り返していれば旧データは撲滅できるんではないかと思います。

 
評点平均: お役立ち度: ★★★★★★★ (2)
1997年の頃の写真です
Re: Moodle1.9からMoodle2.7での変更機能
Translators

 そうですね。大学では卒業した学生のアカウントを削除しますので、思い切ってMoodle2環境をゼロから構築し直し、ユーザ登録をし直し、コースをインポートする方が良いですね。

 私の環境では永年で残すアカウントが数多く存在しますので、ユーザ登録情報やブログを引き継ぎたかったのでコースを削除する方法を選択しました。Moodle2.2を介して全コースデータをアップデートするのは...地獄のようなデバッグ作業(VMのスナップショットを書き戻してバグを直してリトライの連続)でした^^;