全般的日本語フォーラム

自分自身にメッセージを送る

 
画像 T N
自分自身にメッセージを送る
 

以前のバージョン(2.5以前?)では、ナビゲーション▶マイプロファイル▶メッセージ▶「人およびメッセージを検索する」で、自分自身をヒットさせることができました。そうすることで、自分自身にメッセージ(したがってメールも)を送ることができました。自分自身にメールを送ることで、moodleに登録したメールアドレスが正しいか、moodleからのメールに意図せずフィルタを掛けいてないか、などを自分で確認することができました。ところが、2.6になってから、「人およびメッセージを検索する」で自分自身をヒットさせることができなくなりました。

標準のプラグインのみで、学生が自分自身にメールを送る方法があれば、教えてください。あるいは、どこかに何らかの設定があるのでしょうか。ソースの簡単な変更で可能でしょうか。以上、よろしくお願いします。


環境:Moodle 2.6.2+ (Build: 20140320) Fedora 20 Apache 2.4.7 PHP 5.5.10 MariaDB 5.5.36

 
評点平均: -
1997年の頃の写真です
Re: 自分自身にメッセージを送る
Translators

確かに自分自身にメールを送りたいことはありますね.備忘録として,それと仰る通りのメールの到達確認.

Moodle1.9用ですが,後者の目的のためにコードを改良したことがあります.なかなか便利でした.学生にユーザ登録させた際のトラブルへの対処が少し楽になりました.

あまり綺麗なコードでは無いと思いますが,一応,参考に.

(Shirai200) http://www.suzuka-ct.ac.jp/mech/moodle2/mod/wiki/view.php?pageid=2617

(user/view.php) http://www.suzuka-ct.ac.jp/mech/moodle2/mod/wiki/view.php?pageid=2654

 
評点平均:有益(Useful) (1)
画像 T N
Re: 自分自身にメッセージを送る
 

自己フォローしようとしていた矢先に、白井先生の投稿がありました。Shirai200を読ませていただきました。「ユーザプロファイル画面のメールアドレスの右横にテストメールを送信するボタンを追加する」というのは、極めてユーザーフレンドリーだと思います。たいへん勉強になりしまた。ありがとうございました。

以下は、自己フォローです。

/message/lib.php に以下の記述を見つけました。

1573:    // Ignore self and guest account.
1574:    $exceptions[] = $USER->id;
1575:    $exceptions[] = $CFG->siteguest;

1574行目をコメントアウトすると、自分自身が検索に引っかかりました。