Moodle開発者フォーラム

三重大学版Moodle 1.9.7+ への追加パッチ

 
画像 Minoru Kawano
三重大学版Moodle 1.9.7+ への追加パッチ
 

現在公開されている、三重大学版Moodle 1.9.7+ (Build: 20100224) に対して、以前公開したユーザ一覧表示の変更のパッチに加えて、機能を追加するパッチです。

三重大学版Moodle」をご利用で、なおかつ、「lastnameに姓を、firstnameに名を入れている」という環境のかたに、お勧めします。

添付したファイルを解凍してできる、「miemoodle19_20100318.diff」というパッチをあてるだけです。追加される機能は、次のとおりです。

  • 「評定」の「評定者レポート」で、表の見出し部分が「名/姓」から「姓/名」という表示になる
  • 「評定」のテキストファイルへのエクスポートで、データの見出しの部分が「名/姓」から「姓/名」という表示になる
  • 「評定」の「評定者レポート」で、「固定学生カラム」を設定した場合でも、学生の一覧にユーザ名が表示される
  • 課題(オンラインテキスト、単一ファイルのアップロード、ファイルの高度なアップロード)の提出課題の確認のページでの「全ての課題をダウンロードする」機能が、以前福山さんに指摘いただいた改善を反映したものに変更される
    (ダウンロードされるファイル名は、「省略名_課題名.zip」になる)
  • 「投票」の投票結果の表示とエクスポートしたファイルで、ユーザ一覧が「姓(lastname)+名(firstname)」で表示される
  • 「フィードバック」でのユーザ一覧の表示が、「ユーザ名+姓(lastname)+名(firstname)」で表示される

また、一緒に解凍される、「autoattend_20100318.diff」というパッチをあてると、「自動出欠」の機能が次のように変更されます。

  • 出欠の表示またはエクスポートしたファイルでの、学生の一覧が「ユーザ名+姓(lastname)+名(firstname)」で表示される
  • 一覧表の見出し部分では、前に喜多先生が以前提案されて取り入れられたような、姓と名の入れ替えの処理を実験的に導入
  • エクスポートするファイル名が「AutoAttend.txt」または「AutoAttend.xls」になる
  • エクスポートしたファイルの文字コードが、「UTF-8」になる

あまり大したものではありませんが、よろしければご活用ください。

 
最大評点: お役立ち度: ★★★★★★★ (1)
画像 Haruhiko Okumura
Re: 三重大学版Moodle 1.9.7+ への追加パッチ
Translators
ありがとうございます。
こちらでも参考にさせていただきます。